通販のカニの保存方法

通販で売られているカニは旬の時期なら生で売られている場合もありますが、
基本的に冷凍で売られている場合が多くなっており、
特に格安のカニ通販の場合はカニを冷凍保存することによって安定した在庫の確保をしているので、
カニを安く売ることを実現しています。

 

冷凍のカニを購入する場合も生のカニを購入する場合も、
いずれの場合も自宅に届いて食べきれない場合は家庭の冷凍庫を使用してカニの冷凍保存をするところが多いと思いますが、
通販で売られているカニが冷凍されている冷凍庫は業務用の冷凍庫なので、家庭用の冷凍庫で保存するのとはわけが違います。

 

蟹通販で送られてくる冷凍カニは水揚げされてすぐに冷凍保存されるため、
いつまでも風味を保ったままになっていますが、
一度解凍されて再び家庭用の冷凍庫で冷凍する場合は風味が格段に落ちてしまいます。

 

カニが好きな人の中にはカニ通販でカニが安いうちにまとめてカニを購入して、
余ったカニを家庭用の冷凍庫に保存して、食べたい時に解凍して食べるという人もいるかと思いますが、
かなり風味が落ちるので冷凍のカニを通販で購入する場合も、
まとめて購入するのではなく一回分のカニを購入するようにしたいものです。

 

どうしても冷凍庫にカニが無いと落ち着かないという人なら、
水で湿らせたキッチンペーパーでカニをくるんで、
冷凍庫の冷凍温度をできるだけ下げて、
急速に冷凍が促進させるように工夫することで風味が落ちるのを防ぐことができます。