旬のカニ

同じ種類のカニでも住んでいる海域や水揚げされる時期によってカニの味が変わるので、
せっかくカニを購入して食すのであれば、カニが美味しい時期を選んでカニを購入したいものですが、
魚や野菜に旬があるようにカニにも旬があるので、カニが美味しい時期である旬を選んでカニの購入をしたいものです。

 

ちなみに、カニの旬と言えば産卵期前と言われていますが、
産卵期の前になるとカニは産卵の準備のために体力をつけてエサをたくさん摂るようになり、
身が自然と厚くなりますが、カニミソも詰まるようになります。

 

産卵期後になると、産卵で体力を使い果たしてしまっているので、
身はやせ細ることになりますが、
産卵期前の旬と産卵期後では同じカニの種類であっても食味に大きな違いが出るケースがあります。

 

カニの種類によってカニの旬は違ってくるのですが、
12月や1月頃は旬になるカニが多いということもあって、
カニを求める人が急増する時期になりますが、
この時期はお歳暮の時期に加えて、
大晦日から年明けにかけてのご馳走としてカニが振る舞われる場合もあるので、
カニの需要はさらに高まることになります。

 

そのため、年末になるとカニはかなり高くなってしまいますが、
カニ通販で売られているカニによっては旬以外の時期に水揚げされて冷凍保存されたカニの場合もあるので、
旬のカニを堪能したい場合は、必ず冷凍のカニではなくその年に取れた生のカニを選んでカニ通販でカニの購入をするようにしましょう。