わけありカニの真相

蟹通販サイトを見ていると極端に金額の安いカニを見かけることがありますが、
安いということで魅力はあるものの、わけありカニと書かれている場合が多いため、
購入することに不安感を覚える人も少なくないと思います。

 

カニが好きな日本人は多いと言われていますが、
カニが高級食材ということもあって、なかなか手が出ない食材ですが、
わけありカニの場合は定期的に購入しても手の届く範囲の金額の場合がほとんどです。

 

安全面や衛生面が確保されるなら、
わけありカニを購入しても良いのにという人も中にはいると思いますが、
わけありカニとして売られているカニは、安全面や衛生面で難があるわけではなく、
カニの大きさや傷によって格安で売られているため、味がどうのこうのというわけではありません。

 

そのため、カニ通販業者によっては格安のわけありカニだけを集めて販売しているところも多くありますが、
もともとカニは高級食材ということで、正規のルートで出荷する場合は厳しいチェックに合格したカニだけが市場に流されるのですが、
チェックから漏れたカニは廃棄処分される場合も多いのが現状でした。

 

このチェックから漏れたカニがわけありカニとして分類されるわけですが、
わけありの中でも様々なランクがあって、ランクが下がるほど金額も下がりますが、
この場合もランクが下がるからと言って半分腐っているというわけではないので、
食品として見る分には問題無いので安心して食べることができます。