養殖のカニ

魚や貝など海産物を購入しようとする場合は、
大体の場合で天然や養殖という表記がありますが、
カニに関して言うとカニ通販を見ても分かるように天然や養殖という表記がされていない場合がほとんどで、
天然のカニを購入したくても天然のカニがどれか分からないという状態になってしまいます。

 

ですが、これは天然のカニと養殖のカニを故意的に表記していないのではなく、
通販で売られているカニのほとんどが天然のカニなので、
わざわざ天然や養殖と表記する必要が無いということが、
カニ通販で天然や養殖と表記されていない理由となっています。

 

カニこそ人気の高い食材なので、養殖して売るメリットは高いと思えますが、
カニの養殖をしないのではなく、
正確にはカニの養殖をしたくても今の養殖技術ではできないという表現が正しくなっています。

 

カニは深海に住んでいるため、同じ環境を作ることが難しく、
できたとしてもかなりコストがかかるため、
養殖して販売するメリットが無いということもカニの養殖が進まない理由になっています。

 

ただし、比較的浅い海に住んでいる上海カニや渡りカニに関しては養殖されており、
養殖されているカニが市場に多く出回っていますが、
これらのカニは比較的安価で身近に手に入るため、
カニ通販で取り扱われることは少なくなっています。

 

今は天然のカニで占めるカニ通販ですが、
今後は養殖技術の進歩により養殖のカニが市場に出回る日が来ることも将来的には考えられます。